借金を返さない方法は誰に相談すればいいの?

借金を返さない、帳消しにする合法的な方法をご存じですか?

 

「借金が返せない」

 

「誰もお金を貸してくれない」

 

「借金を相談する相手がいない」

 

 

消費者金融やクレジットカード会社など複数の貸金業者から借金をし、返済が困難になっている人を多重債務者といいます。
貸金業者2社以上から借金をしている多重債務者が全国に400万人います(2015年6月15日現在)。
このうち自己破産・民事再生・任意整理等の手続を含めても、弁護士に債務整理を依頼する人はほんの一部にすぎません。
依然として1200万人以上の人が、この瞬間も借金の返済で苦しみ続けているといわれています。

 

もしもあなたが、以下の条件にあてはまる場合は、一刻も早く、債務整理のプロに相談することをお勧めします。

 

・利息返済だけで元本が減らない

 

・借金返済のための借金で自転車操業を繰り返している

 

・毎月、借金が増えている

 

・これ以上、生活を切りつめられない

 

 

返済しても返済しても、全く借金が減らない状態に取り立てが加わると、普通の人間は冷静を保てなくなります。
そして借金を返済するために、別の業者から借金をするという無限の負のループにハマります。
これが多重債務の恐ろしさで、一度多重債務の状態に陥ると、自力で抜け出せる人は、ほぼいません。

 

 

私は事業に失敗し多重債務に陥った経験があります。
私は法律のプロに相談して、多重債務から抜け出し、今年に入って完済できました。
今は新しい事業と並行して、多重債務に陥った方へのアドバイスを、このようなサイトでさせていただいています。

 

このサイトで、私が多重債務から生還したきっかけをお伝えしたいと思います。

 

多重債務の相談を誰にすればよいのか?

多重債務に陥り、自力ではどうしようもない。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?
これには債務整理しか解決方法はありません。

 

 

 

債務整理とは弁護士や認定司法書士に依頼して、合法的に借金を減らす手続きのことです。

 

債務整理には【任意整理】【個人再生】【自己破産】の3つがあります。
また、長期にわたり借金してきた方には【過払い金返還請求】出来る方もたくさんいて、多くの場合、過払い金の請求をすると借金が減額されたり、完済されてしまう方もいます。

 

ではあなたは、現在どのような状態なのか、わかりますか?
おそらくわからないのではないでしょうか?

 

 

私自身が多重債務で督促におびえ心を病んでいた時や、現在ボランティアでたくさんの多重債務に苦しむ方にお会いして、多重債務状態の方に共通するのは、以下の通りです。

 

・自分の債務の状態さえも把握できていない

 

・部屋や家が散らかっている(ゴミ屋敷化しているケースも多数)

 

・心を病んでしまっているが、心療内科にすら通えない状態

 

 

現在、TVなどでも過払い金返還請求のCMが放映されていますが、一般的に弁護士や司法書士との接点はなく、かなり敷居が高いものです。
また、地方にお住まいの方には東京の大手法律事務所が全国対応してくれるといっても、心細いことに変わりはありません。

 

 

私は長野県に住んでいて、東京の弁護士さんとメールや電話だけでやりとりするのは抵抗がありました。
私の場合、樋口総合法律事務所に自分の債務状態を入力した時が、地獄から抜け出す第一歩でした。

 

私の場合、いつものように一晩悩んだ早朝(朝の5〜6時が自殺の最も発生しやすい時間です)
「死ぬ前にダメ元で相談してみよう」と思い、このシュミレーターに入力。すると数時間後に、メールと電話を近所の弁護士さんからいただきました。
その弁護士さんの声を聞いた時、地獄で仏とはこのことかと思いました。

 

 

そしてこうも思いました。

 

「なんでもっと早く相談しなかったんだ!」

 

なぜなら私が弁護士さんや司法書士さんとの相談料や着手金がないと悩んでいた数か月の間にも、金利がどんどん膨らんでいたからです。
私の場合、返済が長期にわたっていたため、過払い返還請求の資格があり、多くの借入先の借金が完済に近い状態になったのですが、1社は完済から10年経過していたため、過払い請求が出来なかったのです。
しかもあと2週間早く相談していれば、その1社の多額の過払い金が返還され、私は全ての借金を完済できていたのです。

 

あなたが現在の多重債務状態から抜け出したいのであれば、一刻も早く下のバナーから無料で相談して下さい。
相談費用は1円も掛かりません。

 


樋口総合法律事務所

多重債務で誰にも相談できないあなたへ、最後のメッセージ

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

あなたがこのサイトをご覧いただいている今の時間は、何時でしょうか?
私は、多重債務に陥り、何がつらかったかというと、督促がない深夜の時間帯でした。

 

誰にも相談できず、広い宇宙に自分独りだけで漂うような、心細さと孤独感が毎晩襲ってくるのです。

 

 

自殺が最も多く発生してしまう時間帯をご存知でしょうか?
早朝5〜6時に、多くの人は自ら命を絶ってしまうのです。

 

私にはその理由が分かります。
「また昨日と同じ地獄が、始まってしまう」
この絶望感から、多くの人は命を絶ってしまうのです。

 

樋口総合法律事務所に早朝入力し、弁護士さんから連絡を頂いた時の安堵感は、今でも覚えています。

 

債務整理という言葉を知っていても、方法や誰に相談すればよいかまでは、ほとんどの方が知りません。実際、私も知りませんでした。
ただ、自力で何時間も考えたり、調べたり、悩むくらいなら、一秒も早く法律のプロに相談して頂きたいのです。

 

 

なぜなら、一人で悩み苦しむ時間にも、金利が膨らみ続けているからです。
そして場合によっては私のように、たった2週間というタッチの差で過払い請求できなくなるというケースもあるのです。

 

あなたが1秒も早く、ご自分の人生を生きていただけるよう、心から祈っています。

 

あなたは借金で苦しむために生まれてきたわけではないからです。

 


樋口総合法律事務所